【宮城】仙台からドライブデートするなら1時間で行ける『宮戸島』がオススメ。 – ひがまつうしん|東松島市情報発信メディア

【宮城】仙台からドライブデートするなら1時間で行ける『宮戸島』がオススメ。

LINEで送る
Pocket

「仙台周辺の有名なデートスポットは行き尽くしてしまった!マンネリを解消したい!」

「仙台周辺をドライブしたいけれども、おすすめの場所が知りたい!」

「仙台の街もいいけど、たまには自然を堪能したい!」

本記事ではそのような方に向けて、宮城県仙台市から車で行ける『宮戸島』の魅力をご紹介します。

 

もくじ

  1. ドライブの後はあおみなで休憩しよう!
  2. 牡蠣食べ放題で大満足!(期間限定)
  3. 日本三大渓の「嵯峨渓(さがけい)」遊覧船で壮大な自然を堪能する。
  4. 縄文村で縄文人の生活にロマンを感じる。
  5. 月浜のビーチはプライベート感満載。
  6. 大高森からの夕日でふたりのムードは最高。

 

◆宮戸島って?どこにあるの?

宮城県東松島市宮戸島。

仙台から見ると北東の位置にあたり、松島町の東、石巻市の西に位置します。

仙台の街中から、車で約50km、1時間ほど走らせたところにあります。

松島湾を囲む島の中で最大の面積を誇り、人口は1200人ほど。

 

◆オススメのデートプラン

宮戸島は非常に時間の流れがゆったりしています。

「今日はゆっくりデートをしよう。」「ドライブしながら昼前に宮戸に着けばいいかぁ。」

そんな感じでいいと思います。それが島の時間の流れなのですから。

のんびりドライブを楽しみながら、宮戸に向かいましょう。

 

①ドライブ後はあおみなで休憩しよう!

「AM11:00」

ドライブお疲れ様でした。

まずはあおみなでちょっぴり休憩しませんか?

あおみなは宮戸の市民センターなのですが、特産品売り場や足湯もあり、一息つくのに良さそうです。

セルコホームあおみなの外観写真

 

 

【アクセス】

 

②牡蠣食べ放題で大満足!(期間限定)

「AM11:30~」

あおみなには、今年オープンしたばかりの牡蠣小屋もあるんです!!!

実は宮戸島のある東松島市は「牡蠣」の名産地。

とれたてプリプリの牡蠣を好きなだけ堪能することができます。

ちょっと早めのお昼をここで。

ぷりっぷりの牡蠣のアップ写真

【詳細】

[場 所]東松島市宮戸島「セルコホームあおみな」内

[ご利用期間]11月上旬~2月中旬(期間中無休)

[ご利用時間]午前9時~午後3時30分

[料金(1時間)] 大人(中学生以上)2,000円(税込)

         小人(小学生)  1,000円(税込)

後述の「嵯峨渓」遊覧船とセットでご利用の場合1割引き!!

◎5個750円・10個1,500円(税込)の別コースもあり。

天候等により中止になる場合があるので、事前に問い合わせしておきましょう。

→◇お問合せ:セルコホームあおみな TEL・FAX 0225-88-3997(午前8時15分~午後5時)

 

牡蠣についてはこちらの記事もどうぞ。

男も女も栄養満点の牡蠣を食え!!低カロリーでダイエット効果も!

 

③日本三大渓の「嵯峨渓(さがけい)」遊覧船で壮大な自然を堪能する。

嵯峨渓遊覧船から眺める嵯峨渓の風景

「PM1:00~」

宮城県にある「日本三景」と言えば『松島』ですが、「日本三大渓」というなんだか似た名前のものもあります。

「日本三大渓」は大分の『耶馬渓(やばけい)』、岩手の『猊鼻渓(げいびけい)』、そしてここ、宮城の『嵯峨渓(さがけい)』です。

あおみなのすぐそばから遊覧船が出ています。

たまには自然に圧倒されるのもいいですよね。いつもと違った雰囲気のデートが出来そうです。

しかし!3人以上の人が集まらなければ、船は出ないようです・・・。

天候や時期、時間帯によっては人が集まりにくい可能性もあるので注意しましょう。

せっかく遊覧船に乗ろうと思っても、すぐに乗れない!なんて事になったら悲しいですよね。

なので、あおみなについたら、まず優先的に案内所で確認をしておきましょう。

 

【詳細】

運賃表 嵯峨渓(外海コース) 荒天候時代替えコース

所要時間

60分 45分
おとな(中学生以上) 2000円 1500円
こども 1500円 1000円

 

[案内所営業時間]8:30~17:00(年中無休)

[遊覧船始発] 8:45

[最終運航] 4~9月は16:00 10~3月は15:00

もっと詳しく知りたい方は→奥松島遊覧船のご案内

関連記事→宮城の穴場スポット!嵯峨渓遊覧船に乗ってみたら大満足だったお話。

 

④縄文村歴史資料館で縄文人の生活にロマンを感じる。

奥松島縄文村歴史資料館の入口看板

「PM2:30~」

「えっ?縄文村?歴史?なにそれつまんなそう…」って思いました?大丈夫です、私もです(笑)

でも、安心してください!行ってみたら想像以上に楽しめたので、こうしてご紹介しているわけです!

宮戸島には『里浜貝塚』という貝塚があります。

貝塚っていうのは、大昔の人が貝や魚を食べたときに、そのゴミを捨てていた場所のことなんですが、その貝塚を詳しく調査することによって、当時生きていた人々の生活が良く分かるんだそうです。

ぜひその目で貝塚を見て、縄文のロマンを感じてみてくださいね。

縄文村歴史資料館の貝塚展示

本物の貝塚の展示は圧巻です!!

【詳細】

開館時間 午前9時00分~午後4時30分
休館日 毎週水曜日(年末年始)
入館料 (団体は20名様から)
  個人 団体
一般 400円 300円
高校生 300円 200円
小中学生 150円

100円

ちなみに嵯峨渓遊覧船のチケット半券を提示すると入館料が半額になります!

 

【アクセス】

詳しくは→奥松島縄文村歴史資料館ホームページ

 

⑤月浜のビーチはプライベート感満載。

「PM3:30~」

仙台の方なら一度は聞いたことがあるんではないでしょうか。

月浜海岸といえば静かでキレイなビーチとして知られています。やはり、ゆったりと砂浜で海が見たいならココです。

プライベートビーチみたいな月浜の砂浜

実は月浜にはプライベートビーチのような場所があります。

月浜海水浴場に向かって右手の方に歩いていくと稲ヶ崎公園という海を一望できる展望台のようなところに登っていく階段があります。

この稲ヶ崎公園を超えて反対側に降りていくと(小道があります)プライベートビーチのような小さなビーチに出ることができます。

【アクセス】

 

⑥大高森からの夕日でふたりのムードは最高

「夕暮れ時~」

松島には四大観と呼ばれる、いわゆる「松島絶景スポット」が四ヶ所あります。

そのひとつ「壮観」として挙げられているのがココ、『大高森』です。

ココからの眺めを、どうせ見るなら夕日と共に。ということで最後のスポットとして取り上げてみました。

 

①でご紹介したあおみなから道路を挟んで向かい側に大高森に入る登山口があります。

縄文村歴史資料館のそばにも登り口がありますが、こちらのほうが登りやすくてオススメです。

大高森登山口

ここから展望台まではおおよそ15分ほどかかります。

基本的には階段状になっていて登りやすくなっていると思いますが、標高105.8mのちょっとした登山になるので苦手な人には辛いかもしれません。

 

しかし登りきった先には、達成感と、運が良ければ

大高森の夕日

こんな絶景が待っているかもしれませんよ!

こんな景色を見ることが出来たら登ってきた疲れも吹き飛びそうですね。

夜景もいいですが、たまには自然の風景もいい雰囲気を作ってくれるものですね。

 

◆まとめ

いかがだったでしょうか?

たまには自然に癒やされるのもいいのではないでしょうか。

仙台から車で行けるドライブデートスポットとして、『宮戸島』のご紹介でした。

LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください