【宮城】36mの長いのり巻き作りに挑戦! 東松島市あおい地区 – ひがまつうしん|東松島市情報発信メディア

【宮城】36mの長いのり巻き作りに挑戦! 東松島市あおい地区

LINEで送る
Pocket

東松島を語るときには、必ず入ってくるであろう名産の一つといえば、「海苔」です。

ここの海苔を食べてしまうと、その海苔感に驚いてしまうほど濃いんですよね。

そんな東松島で、海苔を使ったノリノリ(笑)なイベントがあります!

 

4月22日(日)宮城県東松島市あおい地区にて、のり巻きづくりのイベントが今年も開催されました。

東日本大震災後の仮設住宅のときから「みんなが参加できる形のイベントをつくろう!」ということで始まったのり巻きイベント。

今年も多くの方で賑わっていました。

 

今年の長さはなんと!36メートル!!

36メートルってすごいです。イメージとしてわかりやすいのは、25メートルプールより長い!

あの動物界最大の大きさを誇るシロナガスクジラの記録ですら34メートルですから、それを2メートルも上回ることになります。(クジラもでかいな!)

 

長いのり巻き 巻く前

長いのり巻き 巻いている途中

こんな感じでとんでもなく長いのり巻きを巻いていきます!!

こんなに長いのうまく巻けるのだろうか…と心配したのものの、無事36メートルのり巻きが完成しました。

 

長いのり巻き

 

伝わりますでしょうか、この長さ。もはやのり巻きに見えませんね(笑)

その後、切り分けられ、参加者のお口へ運ばれていきました。

長いのり巻き 切った後

 

他にも、美里町の駒の会による太鼓演奏や杜の都仙台ORI☆姫隊のパフォーマンスもあり、楽しいイベントとなりました。

ORI☆姫隊

駒の会 太鼓

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

あおい地区と言えば青い鯉のぼりプロジェクトも話題ですね。

【宮城】約600匹の青い鯉のぼりが、東松島の青い空を泳ぐ。

LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください