嵯峨渓遊覧船に乗ってみたら大満足だったお話【宮城の穴場スポット】 – ひがまつうしん|東松島市情報発信メディア

嵯峨渓遊覧船に乗ってみたら大満足だったお話【宮城の穴場スポット】

LINEで送る
Pocket

奥松島の海と鳥

あなたは「嵯峨渓」を知っていますか?

宮城県東松島市にある嵯峨渓。

もしかしたら、宮城県民でも知らない人が多いかもしれません。

無理もないです、嵯峨渓のある東松島市民ですら詳しく知らない!って言う人もいるくらいですから。

筆者である私も今回初めて「嵯峨渓」遊覧船を堪能してきました。

そうです、堪・能してきました。

なんで今まで宮城に住んでいて知らなかったんでしょうね。

穴場も穴場、大穴場でした。

「宮城 穴場スポット」で検索しても、ヒットしないくらいには穴場スポットですよ。コレ。

大満足でしたので、もっと多くの人に知ってもらいたいと思いまして、その模様をお伝えしていくことにします。

 

ー日本三大渓の「嵯峨渓」ー

っとその前に。

嵯峨渓は「日本三大渓」に数えられているそうです。

あとふたつは大分の『耶馬渓(やばけい)』、岩手の『猊鼻渓(げいびけい)』です。

どうでもいい疑問なのですが(どうでもよくないかもしれないけど)、「渓」っていう漢字、渓谷とか渓流の渓ですよね??

嵯峨渓って海じゃないですか?思いっきり海ですよね!?

鳴瀬川が近くに流れてはいますが…確実に海だと思うんだよなぁ!!!

思わずググってしまいましたが「谷・谷川」とか私以外私じゃない感じの回答しか得られなかったので、誰かこの疑問に答えられる方がいたら、教えてください(笑)

 

いざ乗船!

渓に対する疑問は置いておくとして、乗船しましたよ~!

嵯峨渓遊覧船

こちらがその船です。

宮戸島のあおみなのすぐそばから遊覧船が出ています。

S・A・G・Aの響き、懐かしいですね!(………スミマセン)

小さいのでお客さん10名ほどでいっぱいになってしまいそうな船でしたね。

3人以上集まると出港できるみたいです。

もしいなかったら3名分の料金が必要かもしれません。

乗りたい方は問い合わせてみてくださいね。

私はとても恵まれたことに、その日9名での乗船だったので賑やかでした!

 

嵯峨系遊覧船の船外観

「正直、冬だし、遊覧船なんて季節外れで寒いやろ~(誰)」なんて思っていたわけですが、ご覧の通り、室内だったので全然心配いりませんでした。

それどころか、中では暖房もついていたりと、かなり配慮がなされていました。

窓も開けられるので、じっくり見たり、写真撮影にも困りませんよ~!!

 

遠目に見た嵯峨渓

ほんとにこの日は天気に恵まれていました。

スタート後からこんな風景です。

そういえば、松島にも遊覧船ありますよね。

松島遊覧船は大きな船でゆったり遠目にまわるって感じらしいですが、嵯峨渓遊覧船は小舟でビュン!

そして近づいてスケールどんっ!ってな感じで迫力があるのが好きな方は断然おすすめしますね~。

エメラルドグリーンの海と嵯峨渓嵯峨渓の島

 

 

 

 

 

 

直射が当たると海の色も緑っぽくなってかなりキレイですね。

 

嵯峨渓に浮かぶ岩

地震の影響もあって、東日本大震災前と、震災後では岩肌の景色もだいぶ変わっているそうです。

地震で崩れてしまっている部分もあるようです。

船に乗っている間、船長さんが、こういうお話とか、島の名前とかいろいろ説明もしてくれました。

また、お客さんもとても賑やかで、船長さんの軽快なトークにツッコミを入れたりして盛り上がっていましたね(笑)

嵯峨渓に浮かぶ島と穴と鳥

左側がぼやけてしまったけどお気に入りな一枚。

カモメ(ウミネコ??)が間の穴から出てきたような絵になりました。

写真に鳥がいてくれると映えますね~。

 

エメラルドグリーンの海と嵯峨渓の洞窟

嵯峨渓内にある洞窟入口

 

 

 

 

 

 

見てください!洞窟ですよ!!

穴場スポットとはまさしくこのことですね!

この先がどうなっているのか好奇心がくすぐられます。

 

嵯峨渓の穴の開いた不思議な岩

嵯峨渓とウミネコ

 

 

 

 

 

 

そんなこんなしているうちに

船長さんは、我々一行を引き連れて、かなり興味深いところにつきました。。。

 

嵯峨渓と洞窟と陽の光で光る海の水

見てくださいこの輝き!!!なんとお美しい。

洞窟の先にどっかから光が入っているみたいで、奥のほうが緑色に輝いていました!

思わず見とれてしまいました。

それなのにそれなのになんということでしょう。

「キレイなのはずっと見ると飽きる」との船長の一声でそそくさとその場を後にしました。

これは夏にシーカヤックでリベンジしたいところ!

どうやらシーカヤックでも巡れるらしいので要チェックですね。

 

とまぁ嵯峨渓遊覧船の旅はこんな感じで大満足でした。

宮城県にこんなところがあるなんて知らなかったです。

どっと観光客が押し寄せるような場所でもないので、ひそかな穴場スポットとしてオススメですよ。

仙台の街中からでも1時間くらいで行くことができますしね!

それにしても、東松島って鳥の種類が豊富ですよね。

海・川・山・田が揃っているからでしょうか。

嵯峨渓遊覧船に乗っている間だけでもいろいろな種類の鳥を目撃しました。

嵯峨渓で見かけた鳥の親子たち嵯峨渓上空の鳥

 

 

 

 

 

 

「そのうち東松島の鳥の情報をまとめた記事でも書きたいなぁ」なんてそんな思いにもさせられた旅でした。

 

雄大な自然と、鳥たちに癒されにぜひ足を運んでみてくださいね。

嵯峨渓遊覧船の詳細はリンクを貼っておきます。

→奥松島遊覧船のご案内

 

こちらの記事も良かったらどうぞ。

→【宮城】仙台から車で1時間!『宮戸島』がドライブデートにオススメの理由。

 

LINEで送る
Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください